スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろた、でそろた、早苗がそろた

DSCN3238.jpgそろた、出そろた早苗がそろた。植えよ植えましょ、みんなのために。田植えのシーズンの歌です。こんな歌知ってる人はもう数少ないよな。そもそも、なぜ、自分が知っているのか。多分、教科書に載っていたからだと思うけど。そうそう、学生時代に早苗さんという子がいたなあ。テニスクラブのポニーテールのよく似合う子だった。青春だあ~~。

緑のシャワーだ

DSCN3232.jpg里山のみどりのシャワー、そよ風がいっぱいだ。ブドウ棚がちょっとだけ覗いています。
そうそう、御礼を申し上げなくちゃ。2016年産の「秋津姫」完売いたしました。今年もありがとうございました。酸化防止剤無添加で飲みやすく、香りが豊かになり、評判が大変よかったです。新酒ができる12月までお待ちください。

夏も近づく・・・

DSCN3196.jpg
これなんの枝でしょう?放任というか、野生化した茶の木です。この枝の新芽を積んで一煎だけの新茶を楽しめるのです。一芯二葉の状態が(先が開かずに一芯、二枚の開いた葉で二様という意味です)ベストですが、たくさん楽しもうとしたら、もう少し大きくなってから茶摘みをします。そして、これを電子レンジで数秒チンします。柔らかくなった葉っぱをビニール袋に入れて、揉みます。そしてまたチンします。これを、数回繰り返すと、だんだん乾燥してきて形は悪いけど美味しい新茶になってきます。一度試してみてっ?と言っても茶の木がなかったらできないし。今年は茶の木を手に入れよう。この方法、もう30年以上前に考えて茶の専門家と楽しんだのは、懐かしい思い出だ。そうそう、今年の八十八夜は、5月2日です。もうすぐですね。

もうこんなに大きくなっています。

DSCN3154.jpg
桜が咲いたと思ったら、昨日ツバメを見たような。間違いかもしれない。夏も近いのかもしれないなあ。ハウスのブドウはもうこんなに大きくなっています。葉っぱは2~3枚、つぼみが見えますか

写真がなくて残念

今日、葡萄園にビニールをかけて、ハウスが完成した。
ところが、昼休み中にあまり見たことがない、結構大きな鳥が迷いこんでいるのだ。うちネコのマネちゃんと一緒にその鳥を追い出そうとタモをもって追いかけたのだ。マネちゃんが追いつめて傷をつけないか心配したが、不思議そうな顔をして見つめているだけだった。
やっとのとこでタモですくって逃がしてあげたのだが、くちばしの長い鳥だった。
今、図鑑で調べたら、多分「オオジシギ」という渡り鳥だと思う。
写真が取れなくて残念。準絶滅危惧種みたいな珍しい鳥のようだ。この時期去年は「ウソ」今年は「オオジシギ」と珍しい鳥とよく出会う。春は出会いのシーズンかな。
プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。