スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葡萄園にはなぜバラが

写真は葡萄園の横で作りかけのバラ園です。趣味のバラなんで、言い訳がましいのですが、結構難しい。地力プラス知力がいるようです。
で、本日のお題、なぜ、葡萄園にはバラが植えてあるのか。
山梨でも長野でも見ました。ブルゴーニュのモンラッシェの畑でも確か両サイドに1本づつ植えてありました。その時、聞いたのですが「病気の指標」とか言っていました。
となると、うどんこ病かベト病か。しかし、同じ名前でも葡萄とバラの病気は一緒かいな?調べずに書けるところがここのいいところ。いい加減だよなまったく。
経験則では葡萄に効くうどん粉の薬、バラにまったく効かなかった事があったんです。もうひとつ、忘れちゃいやだよってんだ。根頭がん腫病だ。多分このやっかいな病気の指標に植えてあるのではないか、と言うのが私、園長さん(知人が園主を間違えて・・幼稚園かい)の意見です。いい加減ですな~~。

でも、なんか分からない割にはロマンがない。
そうだ、イギリスがワイン欲しさにフランスを支配しようとバラ戦争を起こし、ランカスター家の所有葡萄園には赤いバラをヨーク家の葡萄園には白いバラを植えたのが始まりだったというのはどうだ。戯言もいい加減にしないとお叱りを受けそう。


DSCN0013.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。