スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン用品種でも棚仕立て

なぜワイン用品種でも棚仕立て
確かどこかの試験場の試験成績では、収量的にはあまり変わらなかったような記憶があるのですが。
あっ、そうそう、私の意見は、この先もまったく独善的ですからあまり信用しないようにご注意を。本当にご注意を。
それに、嘲笑じゃなく、長梢剪定も嘆称じゃなく短梢剪定も収量的にはあまり変わらない事になってはいますよね。違ったりして。
でも、枝を伸ばすのに水平に伸ばすのと下から上に伸ばすのではまったく樹勢が違ってくるはずです。
さらに下に伸ばす(こんなことないと思っていたらあったのです)となるとさらに違ってくる。と、思うのです。なんのこっちゃ?
貧乏してても肥料代ぐらいは出せる砂壌土の我が園ではこんぶの肥料で石の上で作っているシャルドネとは違うと思っているのですが。答えになってない。やっぱり。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。