バラから教えられた 2

前回のブログ約束通り小山内健さんのローズレッスン12か月の本を購入した。
いやはや、この方はすごい。やさしい光、そよ風、チャーハンの土、難しい言葉を使わずに、正確なイメージを伝えてくれる。
光飽和度とか境界面とか団粒構造とか園芸学ではよく使う言葉はひとつも使わない。私のような素人のバラが好きなだけの人間にはよくわかる。
秋のバラの花色の話なんかブドウの果実色にぴったりの話だ。要は水分含量の問題なんだ二つとも。これも教えられたね。みかんでよく使うマルチ栽培の方法で水分を調整してみようかなどと思っていた矢先だから。びっくりしたね。
小山内さんの理論はやさしくて奥が深い。テレビで見たあのごっつい、現場でたたき上げたゴッドハンドだからこそ美しいバラが生み出されると思う。近いうちにブドウ栽培で悩んでいる後輩たちに会う。ブドウを作りながらこの本を買ってバラを作ったらと教えてあげよう。なんせブルゴーニュではぶどう園の横には必ずバラが植わっていたんだから。そうだ、今度、家のワインを飲んでもらおうかな。自信?あ・・。がんばろう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード