FC2ブログ

フィボナッチ数列、なんちゃって

今日は調子がいいのでもうひとつ書こう。
タイトル、フィボナッチ数列。なんのこっちゃ。数学の超苦手な私もビックリしたんです。
事は、葡萄の妖女じゃない、葉序を調べていたときのことです。
葡萄の葉序は、1/2、梅、柿、なしは2/5、みかんは3/8、栗は1/2と2/5の両方がある。と言うことは昔から知っていたのですが、
これが宇宙の大法則(ちょっと大袈裟かな?)に繋がるなんて。
1,1,2,3,5,8,13,という数列なんですって。1+1は2.1+2は3.2+3は5。5+3は8になるんです。前の二つをたした数字になる。分母も分子もです。
つまり、2/5葉序では初めの葉っぱが出てから2回転して間は5つの6番目に同じ所にくる。従って360×2÷5で144度の回転で葉っぱが出てくるというわけです。葡萄は180度というわけです。
ところで詳しいことは他のサイトで調べて頂くとして、これが黄金分割、人間がもっとも美しいと感じる比に通じるというわけです。
人間の美意識は植物から来ているということかいな。
葉っぱはらせんを描いて出てくると書いてあるのだが。

ここからが、葡萄の問題。らせんを描くと言われているけど、維管束は縦に伸びていてらせんを描いていないと思うのだけど。葡萄の房の付いている方の葉っぱは実に転流するけどついていない方の葉っぱは実に転流しない。と、どこかで読んだ記憶があるけど。葡萄一房で何枚の葉っぱがいるなんてよく言うけど本当は半分しか働いていないのかな?
つづく。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード