スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5か月待ちの中華料理

料理を頂くのに5か月待ちって、東京ならいざ知らず、この松阪であるとすれば、奇跡のようなお店なのだ。
その訳は、基本的には昼3席、ディナーは1席しか受けないだけではないのだ。
どんな分野でも、職人と呼ばれる人が作ったものは、その人と成りが出るものだ。自分の作ってるブドウだって科学性に基づきながらも、あまり自慢は出来ないが性格は出るもんだ。
このシェフ、フレンチじゃなく中華料理だから店主かな。小さい頃から料理しか興味がなかったそうだ。いまも、そのこだわりは並外れている。
そして、中華懐石と勝手に呼んでいるが、まったく新しい中華のカテゴリーと言ってもいいと思う。松阪市伊勢寺町に民家をお店にしている。その佇まいが料理を頂くのに実にいいのだ。
名前は  「きた川」  (0598-63-1888)。是非予約してみては。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。