スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016無添加シリーズ・「秋津姫」ワインで完結

DSCN3071.jpg
2016年のぶどう加工品は、ペクチンなし、砂糖なしの「純粋ピオーネジャム」(完売)に始まり、これまた、まったくピオーネだけのジュース(完売)そして、有袋栽培だからできるワイン用品種「シャルドネの干しブドウ」(完売)と続きました。いよいよ12月師走に入って、ロゼワイン「秋津姫」のリリースです。今年の秋津姫はこのシリーズに沿って「酸化防止剤無添加」です。初めての試みで、少し心配したのですが、香り重視の絞り方ですっきり辛口に仕上がりました。ジャム、ジュース、干しブドウ、ワインで2016無添加シリーズ完結です。
*販売日時が決まりました。12月9,10、11日(金、土、日)9時から5時までです。ご都合の悪い方は、葡萄園にご連絡ください。

スポンサーサイト

いきなり大雪だぁ

DSCN3063.jpg
先日の関東地方の大雪。訪れていた岐阜県の平湯でも朝になったら雪化粧でした。11月の雪を見るなんて初めてで、幸いスノータイヤを履いていたので安心でした。台湾から来た新婚旅行風のカップルはノーマルタイヤ。周りの人が本当に心配していました。雪国はいい人ばかり。

月見る月は・・・この月だ

DSCN3039.jpg
昨夜は見ることが出来なかったが、先ほど雲の合間から一瞬見ることが出来た「スーパー十六夜」だ。夜更けには鮮明に見えるはずだが。「月はくまなきを見るものか」イザヨイと名前を付ける日本語はいいね。

行ってきました・・2

3018.jpg
この写真、青空を背景にコバルトブルーというか、緑青色というか、実に美しい屋根を持つ。思わず写してしまった。

東京、上野、国立博物館の表慶館だ。弔事のため東京を訪れたのだが、それも終わり、禅の展覧会を見に行ったのだ。臨済宗の展示でインド人の達磨さんから始まり、五山やら格式ばかりを気にする宗派みたいに感じてしまい、早々に退出してしまった。

高校時代に日本史の先生が「みんなの中で家が臨済宗の人いるかと質問し、そして、クラスの中には一人もいなかったことを覚えている。あげくに、先生は臨済宗は家系のいい家しか入れなかったなどと言ったことを覚えている。どうでもいいけど、いまだに覚えているということは、おかしなことだ。

で、外を見渡せば、写真のようなこの美しさだ。建物の前にライオンが2匹いる。なんで、ライオンなのだ。大正天皇の誕生を記念して民間が寄贈したと書いてあったので、ついつい松阪人としては三越が寄贈したのかと思ってしまった。

まったく、情けない。かえって調べたら「阿吽のライオン」ということだ。仁王さんと同じなのだ。・・・ブドウと何の関係が?まったくない。ぶどうの彫刻も探したが、きれいになかった。
プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。