スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏も近づく4、山ホトトギス

残念ながら写真は撮れず。ほととぎすってどんな鳥だろう。「目に青葉、山ほととぎす初かつお」って言うぐらいだから今頃の鳥だろうと思ってはいたが。知人で鳥の博士がいたから聞いてみた。
「どこにでもいるよ。東京特許許可局だ。」なんですかそれは、最初の印象。鳴き声なのだ。
昨日の朝、聞こえてきたのだ。トッキョキョキャアキョキュ確かにそう鳴いている。そう言われれば始めてではないこの鳴き声。よく聞いていた鳴き声だ。ほととぎすと知らなっただけだ。この年になっても知ることは楽しいなあ
スポンサーサイト

夏も近づく、3蛍初見参

DSCN2808.jpg
夏も近づくどころか、もう夏かもしれない。蛍が当園に初見参したのだ。昨年は6月3日ごろだったから1週間ほど早いのだ。写真がへたくそだからうまく撮れていないけど、写っているね。真黒な中でのシャッターだけど。すごいね自然って。きちんとやってくる。

夏も近づく2、野生の桑の実です。


この野生の桑の木、実は当園の販売所の前に生えているのだ。日覆にちょうどいいと思ってそのままにしていたら、ずいぶん大きくなって今年は大豊作なのだ。食べてみるとこれが甘くておいしいのだ。田舎暮らしの経験者は口を紫色にして食べた思い出があるはずだ。ジャムにしてもおいしいと思う。野生の桑の木があちらこちらに生えるのから、我が家のご先祖がお蚕さんを飼育していたのもうなづける。

夏も近づく、満開です


早くも満開になりました。シャルドネの開花です。ぶどうの花を見たことがない人には、珍しい花でしょう。小さな小さな花です。花火のように開いているのは、おしべです。はっきりと見えませんが、その真ん中にめしべがあります。ナシやリンゴと違って自分の花粉で受精します。もうしばらくすると、果実の赤ちゃんが見えてきます。

またしても現れた

DSCN2788.jpg
またしても、何をしようとしているのかな。オスと思われるキジが最近よくあらわれるのだ。
この写真は、数日前に取ったものだが、実は今日も見かけたのだ。
草生栽培をしているので、巣を作ろうとしているのかな。残念ながら、草刈りをしてますから巣は作れませんよ。
昔だったら、ここでキジ鍋だな。現代でよかったなぁキジ君。

こんなに大きく

DSCN2778.jpg
記事を書く前に、熊本、大分の被災された方にお見舞い申し上げます。熊本と大分に住んでいる同級生は幸いに軽い被害で済んだようです。私も2年前の大雪でひどい災害を受けました。本当に心が萎えてしまうのです。心入れ替え、元気を出そう。

ブドウ(メルロー種)は早くもこんなに大きくなりました。もう蕾(花穂)が顔を出しています。もうすぐ、開花です。
プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。