スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドミルレンニュームと神宮御薗 その1

全く聞き覚えのない二つの言葉。どちらから説明しようか。まず神宮御薗。三重県の方でも意外と知らない隠れスポット。三重県伊勢市二見町(夫婦岩で有名な)にある神宮の神様に供える野菜や果物を作っているところだ。

伊勢神宮は神様の供え物を自ら作っているのだ。米はまた別のところで作っている。職員は白装束で畑仕事をしている。
代々ここの技術指導は県の技術者がしていた。私の先生の先生もまたここの経験者だった。ちなみに妹の仲人さんもここの技術職員だったことがある。
私がまだ20代だった頃、ここに葡萄の温室がありアレキサンドリア、グローコールマンとならんでレッドミルレンニュームが植えられていた。従って私は一度では絶対覚えられないこのややこしい品種の名前を数十年前から知っていたのである。
今回縁有って私の畑に植えられることになったので、過日、その記憶を確実なものにするため、神宮御薗を訪ねた。が、残念ながらその温室は取り壊され巨峰やら安芸クイーンが植えられていた。職員の方もレッド・・は全く知らないという。おそらく知っていた方はすでに退職または死亡してしまったのだろう。この御薗にレッドミルレンニュームが植えられていたことが記憶にあるのは私だけになってしまった。つづく。
スポンサーサイト

そろそろ剪定だ

12月も半ば過ぎになると元肥を施用後剪定の時期になる。この時期だが、お世話になっている岩の原では確か11月の初めから行っている。雪が大きな原因だそうだが、ビックリするほど早い。2ヶ月も差がある。今日現在すでに積雪があるからもっとな話だ。ねんねするのも時期が早く、おねむから醒める時期も早いのだろう。(変だと思う?)
そうそう、剪定の話だ。昔先輩から、剪定の剪の字は前に刀と書く。しっかり鋏と鋸をもって定めるのだと、教えられた。これが、また、難しいのだ。何年やってもきちんといかない。教えた自分より教えられた息子の方が上手に切っている。性格だね、剪定は。きちんと出来る性格でないとだめなんだ。まったく、3日坊主の自分は向いていないのだろう。
しかし、この分からないところが面白い。以前にも書いたけどぶどうは1/2葉序。右と左の大動脈だ。これを均衡に血液を流そうと必死になって考える。剪定する。どうしても均衡にならない。だんだん不均衡になる。欲と二人連れだから、きちんと管理してないから、と言い訳を捜す。
そうしている内にすばらしい言い訳を見つけた。均一にしようと思うのが間違いなんだ。宇宙は不均衡だから出来たのだ。宇宙の中のぶどうも不均衡であるべきだ(ちょっと無理があるか)。つまり、不均衡なものを均衡にしようとすれば不均衡にやらなければならないのだ。どうやって?分かるはずがないよ。まったく。

3日坊主でした

長い間書き込みがなく申し訳ありませんでした。ワインの発売と同時にこのブログ読んで頂く方が多くいらっしゃいましてブログを書かずに恥をかいてしまいました。申し訳ありませんでした。と言うことで心なしか不安感で一杯ですが再開させて頂きます。今後ともよろしくお願い致します。写真はシャルドネ、リースリングの白ワイン用葡萄を搾る機械です・・・また3日坊主かも?

more...

プロフィール

松浦葡萄園

Author:松浦葡萄園
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。